4riders(インカム)の豆知識

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にKokukiryuにより1年、 10ヶ月前に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #13923 返信
      Kokukiryu
      参加者

      イベントなどに参加する前に諸事情により、gnから降りてしまったので再登録してませんでしたが、此方の倶楽部では前回のフォーラムの時点では4ridersを推奨していたなぁーと思い、たまたま実験した結果の報告をしようかと思い再度登録させていただきました。

      ご存知の情報かもしれませんし、既出の情報なら削除していただければ幸いです。

      情報としては三点あります。

      一点目は、
      搭載されたインカム機能を使わずスマートフォンとペアリングを行い、通話アプリにてグループ通話すれば、四台の制限をほぼアプリ上の制限にすることができます。また、同様の手法で違うペアリングができない機種と通話することも可能です。
      ※グループ通話アプリ例:Skype・Discord・LINE等
      デメリットは、スマートフォンの帯域を使うことと、電波状況の悪いトンネルなどにはいると再通話するのがややこしいです。

      二点目は、
      4ridersの上限は四台までですが、タンデムの場合は4ridersのイヤホンジャックを、分配(例:https://www.amazon.co.jp/dp/B07QYV674L/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_V9ozEbK5ZNBBK)することにより四台八人まで使用が可能になります。
      また、この際は分配した上で4riders用のイヤホンマイク(omtp規格)が必要になりますが、通常のイヤホンマイクを使う方法もありますので、小ネタ三点目を参照。
      ※例の商品ではピンプラグ部が太いので多少加工が必要です
      デメリットは、分配してるので音声の劣化が出ることや、接触不良が現れる場合、タンデム者の声を二重で拾ったりなど考えられます。

      三点目は、
      4ridersは通常のイヤホンマイクが使用できないのですが、変換ケーブル(例:https://www.amazon.co.jp/dp/B01NAY12CV/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_W5ozEbKK8W5BR)を使用することで通常のイヤホンマイクを使用することが可能になります。
      デメリットは、普通のイヤホンマイクだと風など拾ってしまう可能性が…
      半帽だから、付属品が使えないから…とかって言うなら(https://www.amazon.co.jp/dp/B073R7QWSC/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_fqpzEbB4VS531)こういう商品があるのでこういうの使った方が懸命な気はします。

      こんな感じでたまたま実験してみた結果できたので記載してみました。
      実走テストはしてない上、簡単なテストしかできてないのでできる保証や不良関しては保証はいたしません。

      同様に分配じゃなくて、イヤホンマイク使える変換噛ましてから、マイクとイヤホン分岐して、イヤホンを車のauxで、スタンドマイクを設置したら簡易的なハンズフリーなんて使い方も…
      いや、auxついてる車には基本的にハンズフリー機能ついてるか(笑)

0件の返信スレッドを表示中
返信先: 4riders(インカム)の豆知識
あなたの情報: