オートバイに装着できるアクセサリーにはさまざまな市販品がありますが、それら品質と互換性は保証外となります。 不適当なアクセサリーの追加はオートバイ乗員の人的安全に対する危険を引き起こす原因となります。 スズキが市販の各アクセサリーの適合性をテストするのは可能ではありませんが、ディーラーは上質のアクセサリーを選び、正しくそれらを装着するのを助けることができます。

あなたのスズキにアクセサリーを選び装着するときには特別な注意をしてください。私たちはあなたのオートバイへ装備する方法などを決めるときアドバイスするためにいくつかの一般的ガイドラインを用意しました。

(1) 追加アクセサリーを装着するときはどんなときでもできるだけ低く、中心近くに取り付けられるべきです。取付金具や付属品はしっかりと固定し、動かないか注意深くチェックすべきです。ブラケットはそれへの考えられるあらゆる損害を避けるために後部の緩衝装置をブロックしてはいけません。弱い取り付けでは動いてしまい、危険で不安定な状態を引き起こしてしまいます。 アクセサリー装着の鍵は、重さのバランスを保って、しっかりとした固定で動かない状態にすることです。

(2) 適当な地上クリアランスとバンク角度を点検してください。積載量をオーバーさせると安全度が危機的に減少してしまいます。また、ステアリングやその他の操作に支障をきたさないような積載に限定してください。

(3) ハンドルまたはフロントフォークエリアに取り付けられたアクセサリーは深刻な安定性に問題を生じさせることがあります。この余分の重さによってオートバイはステアリングコントロールの反応を弱らせることになります。ハンドルまたはフロントフォークに取り付けるアクセサリーは、できるだけ軽くして最低限にして下さい。

(4) オートバイは、ウインドシールド、屋根、背もたれ、サドルバッグ、スーツケース、その他アクセサリーによって不安定で空気力学的に影響を受けるかもしれません、特に横風や大きな車両を通過する、通過されるときです。不適当に取り付けたり十分な設計をされなかったアクセサリーは、安全でない乗車状態になることがありえます。したがって、すべてのアクセサリーは選んだり取り付けするときに最大の注意が払わなければなりません。

(5) 特定のアクセサリーは、通常のライダーポジションをとることが出来なくなるかもしれません。これはライダーの自由な動きを制限して、運転操作を制限するかもしれません。

(6) さらに電気アクセサリーは、既存の電気システムに過負荷をかけるかもしれません。厳しいオーバーロードは配線ハーネスに損害を与えるかもしれないし、オートバイの運転中、電力不足のために危険な状況をつくるかもしれません。



トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 541, today: 4, yesterday: 1
初版日時: 2014-02-12 (水) 16:35:06
最終更新: 2014-02-12 (水) 16:35:06 (JST) (1230d) by Dパパ