オートバイに乗車する前は以下の項目を点検して下さい。その項目の重要性を軽くみてはいけません。あなたのSUZUKIを乗る前にそれらすべてを実施して下さい。

点検項目点検内容
ハンドル1)スムーズか
2)動きに制限がないか
3)遊び、ゆるみがないか
ブレーキ1)ブレーキペダルの遊び量(20~30mm)とブレーキレバーの遊び量(5~10mm)
2)ブレーキが柔らかくないか、滑りはないか
3)ブレーキフルードの漏れ
タイヤ1)空気圧は適正か
2)溝の深さは十分か
3)亀裂や損傷はないか
燃料計画された走行距離に対して十分な量が入っているか
燈火装置すべてのライト(ヘッドライト、テールライト、ブレーキライト、計器灯、方向指示器)が正しく作動するか
ホーン&ブレーキスイッチ正しく作動するか 
エンジンオイル適正量か
スロットル1)スロットルケーブルの遊びは適正か
2)スロットルオフ状態へスロットルグリップがスムーズで確実に戻せるか
クラッチ1)クラッチケーブルの遊び量は適正か
2)スムーズに操作できるか
ドライブチェーン1)張りと遊びは適正か
2)注油は十分か


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 637, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2014-02-12 (水) 16:35:06
最終更新: 2014-02-12 (水) 16:35:06 (JST) (1346d) by Dパパ