【列島横断リレー】(北東北)完走レポート

へんなおじさんです。野良猫さん企画の列島横断リレーの北東北編ですが、へんなおじさんが走破したので記録として残します。
北東北のスタート地点は、青森県大間崎でゴール地点が秋田となっています。
ゴール地点が秋田県庁なのか秋田駅なのか不明だったので勝手に秋田駅と解釈して走破しました。


(天破活殺ではありません)
まず、出発地点の大間崎ですが、本州最北端マグロ1本釣りで有名な下北半島の一番北側です。


この出発地点ですが、行きましたよ。もうおじさんの住む埼玉からは丸2日かけて到達しました。
寄り道もしましたが、自宅から約960キロ走ってやっとスタート地点です。この出発地点に皆躊躇したのもあると思います。
大間崎までは、5/1~5/2の2日間で到達しました。2日の18:30位に到達して、

大間の夕焼けを見ておじさんも感激しました。

大間までの記事はおじさんのブログの方に纏めたので、興味がある方は、是非みてください。

http://blog.livedoor.jp/gs125e/archives/68643537.html

大間には、無料のキャンプ場がありますが、風が強く前夜はあまり眠れませんでした。
朝、五時半には目が覚めてしまいました。

出発前に、本州最北端の到達証明書を発行してもらい、

朝8:00位に大間崎を出発しました。秋田までは、約340キロですが、宿泊場所は、『雁の里ふれあいキャンプ場』で秋田駅から更に70キロほど走った場所である。この日もいい天気です。

まずは下北半島を南下して青森市方面に向かいます。

こんな風よけ(雪よけ?)がずっと続いています。
走っているときには、なんだろうと思っていましたが、だんだんと道の片側にしかない事、道に対して西側に設置していることから、積雪や風を防ぐものなのかなあと感じました。
対向車線を走るライダーがヤエーを送ってくれます。思ったより寒くありません。関東では散ってしまった桜も所々咲いています。


下北半島を出てから給油。

もうトリップメーターは埼玉を出てから1回りしています。給油は3回目。

遠くに山が見えたりしますが、何の山だか皆目見当もつかないまま走り続けます。


青森~秋田は国道7号線を使います。所々渋滞もしていますが、順調に南下。
途中、道の駅でジェラートを食べましたが、その他は、何も食べないでひたすら走行。
なぜか疲れもない。

そして更に走り続け、倶楽部企画の第1チェックポイントの秋田駅に到着。ロータリーの中に入ろうとしたらタクシープールに居た タクシーの運転手さんが、こちらは入れないのでダメと親切に誘導してくれました。

到着は16:30位でした。

それから、国道13号で70キロ先の雁の里ふれあいキャンプ場に到着。

温泉に入って一人酒飲んで寝ました。

コメント

  1. 野良猫 より:

    へんなおじさん、こんばんは。

    企画への賛同、ご協力ありがとうございましたm(__)m
    秋田はそうですね、たしか県庁だったような・・・
    私も色々ありましてあまり記憶が・・・

    いつもお忙しいおじさんですが、
    次回もご一緒できたときは宜しくお願いします!