F426エンジンの続き 高ヒット
2016/1/8 0:13 投稿者: としや (記事一覧) [ 2476hit ]
OHCエンジン(右側)とDOHCエンジン(左側)のステーターコイルの比較です。
DOHCは外したばかりで洗浄していないため、汚いです。


DOHCのコイルの径はおよそ82mm、OHCが87mm程度でした。(記憶曖昧)
DOHCの起電力が弱かったのでOHCから移植しようと思いましたが、
大きさの違いから移植するにはフライホイールマグネットも含めて
移植する必要があります。すると点火タイミングが微妙に狂うので
移植は断念してコイルを巻き直して対処しました。

その後、DOHCエンジンのコイル径を測って同等品を探したところ、
なんとセピアZZと同じであることが判明。コイル巻き直しで
発電は問題無くなったのですが、たまたまYオクに出ていた
セピアのコイルを1,000円で落札しました。現在スペアパーツ箱の中で
眠っています。

後の2枚はCDIユニットの写真です。国産電機製のようです。
中華バイクはCDIが突然死ぬことがあるという情報を得て、
同じものをタオバオで輸入して、動作確認しました。
こちらもスペアパーツ箱で出番を待っています。


OHC/DOHC比較
OHC/DOHC比較
CDIユニット
CDIユニット
CDIユニット2
CDIユニット2
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    

コメント一覧

としや  投稿日時 2016/1/8 17:17
jun姫さん

F429ですかぁ。NF48Aってマローダー125ですよね。
調べてみたらマローダー125の発売は1998年、
1982年に発売になったGS125のエンジンがF406だから
その間くらいに開発されたのでしょう。当時のスズキは
ハイパフォーマンスモデルは2ストだったんじゃないかな。
4ストのハイパワーモデルは日本では発売されませんでしたね。

なるほど、この作業もレストアって呼ぶんでしょうか。
エンジン本体に手を入れていないので、まだ泣き入れるほどのことは
していません。左右のカバーくらいならガスケット自作できるから
問題無いんですが、金属製のシリンダーヘッドガスケットとか
ゴム製のヘッドカバーガスケットが入手できないので
バラすのを躊躇っています。
jun姫  投稿日時 2016/1/8 14:03
うわあ、なんか泣きそうなレベルのレストアされてますね・・・お疲れ様です。
ちなみに手元にあるコマロ(型式NF48A)のエンジンはF429。と言うことはそれ以前に開発されたものである可能性が高いですよね?
以前、シュガーさんともお話したことがあるのですが、これらGN系エンジンの系譜をまとめたら面白いんじゃないかと思った次第です。
としや  投稿日時 2016/1/8 8:56
レッド・ビーさん

珍しいエンジンを入手したのはいいんですが、
部品が手に入らないのが困りものです。
いじるのもバイクの楽しみの1つですから。
変なエンジンだからいじりがいがあります。
でも大抵はいじって、いじっていじり壊してしまうんですが。(^^;

としや  投稿日時 2016/1/8 8:51
フルトラですかねー。タオバオで見つけた時は
产品名称:打火器(CDI)と書かれていたので、
CDIだと思っていました。コイルの配線をたどれば
分かるのかも知れないけど、まぁどっちでもいいです。
安価なバイクだからCDIは使わないかも知れないですね。
レッド・ビー  投稿日時 2016/1/8 1:26
初めまして m(__)m

ド素人で、会話の内容はちんぷんかんぷんですが、凄く珍しいエンジンなんでしょうね、見てるだけで楽しいです
( ☆∀☆)

変態さんたちの好奇心をくすぐる、絶好のターゲットになってますね (^_^;)

なんか楽しいそうです (^^)

シュガー  投稿日時 2016/1/8 0:44 | 最終変更
ありがとうございました。
コイルやローターやブラックボックスの形状から見ると
どうやらフルトラのようですね。
他にもいろいろ確認したいことがあるので、現地で実物を見るのを
楽しみにしています。(´ω`*)ノ
としや  投稿日時 2016/1/8 0:16
何だか、泥沼にハマった感じ・・・
GNavi   (based on MyAlbum-P)

ピックアップ画像

夏の必需品...
夏の必需品...
2016/7/20   POPLAR
郡上八幡・...
郡上八幡・...
2013/8/21   POPLAR
オイルキャ...
オイルキャ...
2013/2/26   POPLAR