GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

F426エンジン左右カバー内側写真 高ヒット
2016/1/7 21:28 投稿者: としや (記事一覧) [ 2504hit ]
シュガーさんにエンジンをバラされないように、
中はこうなってましたよー、という写真をアップしました。

ステーターコイルは起電力が弱くなっていたのですが
オリジナルのOHCエンジンと微妙にサイズが異なり
移植することができなかったため、エナメル線を買ってきて
自分で巻き直しました。発電は単相で、点火はCDIです。
点火系はオリジナルのカタナのものがそのまま使えました。

クラッチは滑っていたので、OHCから移植しました。
OHCエンジンも復活できるように、
クラッチ一式タオバオ発注済みです。

ちゃんと動くようにするのに、これでも結構苦労してるんすよ。
ステーターコイル
ステーターコイル
フライホイールマグネット
フライホイールマグネット
クラッチ側
クラッチ側
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  9    

コメント一覧

としや  投稿日時 2016/1/8 0:14
シュガーさま

アップしました。

http://www.gnclub.org/modules/gnavi/index.php?lid=900
シュガー  投稿日時 2016/1/7 23:53
これは興味深い画像ですね (*゚∀゚)=3

できたらでいいので、OHCエンジン側のコイルと現在使っているCDIの画像もUPしてもらえませんか?
としや  投稿日時 2016/1/7 21:33
あ、クラッチ側の写真は元のOHCエンジンのものでした。
でもこちら側の構造はOHCもDOHCも変わらないようです。
GNavi   (based on MyAlbum-P)