GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

ホーム >  フォトレポート >  整備メンテ・カスタムパーツ系 >  メンテナンス方法 >  ステムベアリング 一番下について 3.26修正
ステムベアリング 一番下について 3.26修正
2018/3/25 20:39 投稿者: パタ殿下 (記事一覧) [ 476hit ]
一番下のベアリングレースです。
多分、GN系では、2バージョンあると思われます。
(なお、一番下以外のレースや球は、同じものだと思われます。)

①国産のEとHの一部(レースのシールなし)
 51621-33001(写真一番左)
②その他(2F、EN-2Aや3F。レースのシール有り)
 51622-45FA0(レース。写真真ん中)
 51644-45FA0(シール。写真一番右)

①の方が外径が大きいです。
②は、レースの外径が小さく、シールをはめて①と同じサイズになるのでしょう。

拙は、2Fですが、買っておいたレースが、①だったので、やむを得ず、①を使いました(シールはなしです。)
とりあえず、使えました。

皆様、購入の際には、ご注意を。
そうそう、②のシールを買うのが難しいかもしれません。
ここで売ってました。
https://item.taobao.com/item.htm?id=563534087116

次に、圧入ですが、
25aのガス管がほぼほぼジャストサイズでした(右の写真)。
ホームセンターで、25a 20cm 700円程度でした。
売っていたのはねじ山を切っているやつでした。
ねじ山を切っていないほうが、丈夫でいいと思いますが、ガス工事業者に端材を譲ってもらうなりしないと、適当なサイズの入手は難しいかもしれません。

このガス管で、古いレースを逆さに当てて圧入し、その後古いのは、タガネでどついてとりました。

ベアリングレース
ベアリングレース
圧入棒
圧入棒
カテゴリ内ページ移動 ( 32  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 32    

コメント一覧

GNavi   (based on MyAlbum-P)