GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

ホーム >  フォトレポート >  雑談系 >  ツーリング >  ツーリング山登り
ツーリング山登り 高ヒット
2017/11/21 19:32 投稿者: K.O (記事一覧) [ 748hit ]
EN125の2PODキャリパーとローターに交換して、試運転を兼ねて、
山登りツーリング。
途中榛名湖峠越えを選んだら、途中から積雪、まさかこんな早い時期に、
ビビりながら榛名湖に着き、今度は下り峠、長い直線では気づけば積雪にもかかわらず80km/h弱出ていたりしました。
峠では凍結防止塩化カルシウムを撒いていたので、これがくせ者で塗装の悪いGNはほっとけばすぐに錆がでます。凍結防止剤がまいてある道を通った後は、
最低でも水をかけておかないと。
無事、今噂になっている八ッ場ダム、民主党が事業仕分けで一時期工事の凍結があったダム建設の地帯にある道の駅吾妻峡併設天狗の湯近くが登山口、標高500m弱、頂上の芦鞍山別名天狗山標高895mに登るにも、雪で良く滑りました。
でも、今日も寒い分遠くの山が良く見え、良い一人ツーリング山登りができました。
カテゴリ内ページ移動 ( 150  件):     1 ..  9  10  11  12  13  14  15  .. 150    

コメント一覧

kenけん  投稿日時 2017/11/26 4:31
雪道、転ばず無事に走れて良かったですね。(^^)
GNは軽いし足つきが良いから。

自分もTT100とK127を履いていた時代、意外に雪道を走れたのには驚きました、雪が深いとダメだけど。

パッド、当たりがつくまで時間がかかりました。自分のはマスターがノーマルのままなんで、2ポッドの性能が引き出せてるか疑問です。(--;)
K.O  投稿日時 2017/11/25 19:59
kenさん
前後新品のタイヤに取り換えたばかりで、エッジ効果があったようで、
雪の上でも結構走れました。
しかし、登りでいったん止まったら、押してやらないと発進できなかったりしました。
そして、歳のせいで足が寒くてしょうがなかった。
山登りを始めたら、今度は汗をかき、寒さは解消、道案内、道標のない山で
とにかく尾根を登って行ったら、いつの間にか頂上に着きました。
ブレーキ系統は交換しましたが、ノーマルと効きがあまりかわらないので、
今度はパッドを交換するかどうか考えてます。
kenけん  投稿日時 2017/11/21 21:04 | 最終変更
お~、榛名湖、既に積雪ですか~。(^〇^)

自分も数年前はまだ若かった(気持ちが^^;)んで、GN君で凍結路や積雪路を走りましたが、今のタイヤはブロックのないモノを履かせてるんで無理かも。

無事にキャリパーとディスクが装着できたようで良かったです。(^_^)
GNavi   (based on MyAlbum-P)