謎の中華プラグ検証
2017/10/9 21:27 投稿者: としや (記事一覧) [ 202hit ]
カチャさんに譲っていただいた、中華プラグをテストしてみました。NGK D8EA相当ということです。なんとプラグレンチ付き。でもこのプラグレンチは精度が悪く、1つはプラグにはまりません。まあおまけのレンチなのでご愛敬ということで。

試験車はボルティ、試験日は2017年9月9日、天候は晴れ。

中華プラグ装着後、始動性に特に難はありません。走行しても特に性能向上したわけでもなく、性能劣化もありません。まあ普通に走ります。これでは比較のしようがないので、コイルに供給される電圧を測定してみました。コイルの2次側は簡単に測定できないので、1次側の電圧の変化を見ています。1次側と2次側は電磁的につながっているので、1次側の電流に変化があれば、それがそのまま2次側の波形としても現れるはず、という前提の試験です。


1枚目の写真は元々装着していたNGK DR8EA。プラグの焼け方は適正ですが、装着後1000kmくらい走行しているため、中華新品プラグとの比較するにはちょっと公平さに欠けるかも知れませんので、参考程度に見てください。波形を示すグラフの横軸1目盛が500usなので、電流の立ち上がりから立ち下りまでおよそ2msくらい。この時の電圧は、多少ブレがあるものの11V以下。概ね10.4~11.2V程度で推移します。

2枚目の写真は、中華プラグ。こちらは新品です。グラフを見ると立ち上がりから立ち下りまでDR8EAよりおおよそ200usくらい遅く、長く電流が流れていることが分ります。この時の電圧は11.7V前後です。

中華プラグは電流の流れる時間が長く、確実に着火していると思われます。しかし、この時の要求電圧はNGKより高いので、バッテリーが弱くなると着火性能が落ちるかも知れません。逆にNGKは要求電圧が低いため、バッテリー電圧の低下による影響は受けにくいと思われます。

結論として、中華プラグもけっこう頑張るじゃん、と思いました。あとは耐久性ですが、これはしばらく使ってみないと分かりません。今まで付いていたNGKはまだ使えるので、とりあえず元に戻し、このプラグがダメになったら耐久テストに入ろうと思います。
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 9    

コメント一覧

カチャ  投稿日時 2017/10/10 22:30
としやさん、いいんだってばぁ~(笑)

遊びなんだから。ダメなら『ダメダメだぁ~』って面白がるんだし、
良ければ『 見っけもん~ 』 って騒いで遊ぶだけなんだから。
カチャ  投稿日時 2017/10/10 22:27
かんちさん、お心だけで大丈夫です。

実は僕も、あきらめきれずに再度オーダーかけてます。
なので大丈夫V!
としや  投稿日時 2017/10/10 20:04
GN用ということは、CR8EA互換っていうことですよね。
昨日テストしたDR8EA互換プラグと同じ特性かどうか分かんないっすよ。
かんち  投稿日時 2017/10/10 20:00
あるよ…
全ミーの日に届きました。
送りますよ!
カチャ  投稿日時 2017/10/10 15:33 | 最終変更
実はGN用のサイズの三つ爪プラグ8BTIを再度オーダー
かけてあるのよ。

めげないでしょう(笑)

ところが! ところがだ!!
中国 国慶節とやらで、またまたストップ!

ぬぬ~・・・一週間も前に届いていてもいいのに・・・
全ミー間に合うと思っていたのに・・・

中華め! 何回正月祝うんじゃい!!
としや  投稿日時 2017/10/10 8:57
ま、普通に使えるってことです。長い間乗らなかった場合、始動が出来なければプラグを疑ってみましょう、っていうくらいですかね。その時、中華新品プラグに変えてもたぶんダメで、素直に国産プラグにしましょう。
カチャ  投稿日時 2017/10/10 8:15
ふ~ん・・・って、ふ~んと書いたが、実は何を言っているのか
サッパリ理解不能なカチャであった。

要は普通に使えてまっせ!(笑)
GNavi   (based on MyAlbum-P)

ピックアップ画像

横川駅、峠...
横川駅、峠...
2016/8/18   POPLAR
特殊任務待...
特殊任務待...
2013/1/16   POPLAR
岐阜の徳山...
岐阜の徳山...
2013/8/16   POPLAR