ホーム >  フォトレポート >  カスタム・パーツレビュー・メンテナンス >  カスタム・愛車紹介 >  EN125-2A メーターバイザーとアンダーカウル
EN125-2A メーターバイザーとアンダーカウル
2017/3/11 16:13 投稿者: アリー (記事一覧) [ 309hit ]
写真が送れるかの確認も含めて、パーツの取付の報告です。


ようやく時間が取れたので、35元のメーターバイザーと27.44元のアンダーカウルの取付をしました。

メーターバイザーを付けようと、ステーに仮組みをしてライトにあてがうと、角度が30度ぐらい違う…

さすが中華クオリティと思い、ステーを曲げながら組んでいたら、ライトの取付部品が曲がっている…

Fサスのインナーチューブの曲がり、クラッチレバーの曲がりは気付いていましたが、これは気付きませんでした。

取付部品はそのうち買うとして、形だけでも組んで次はアンダーカウルの取付。

変なボルトとワッシャー?は6組ありましたが、アンダーカウル左右組むのにネジ5本、ステーとの取付に2本必要。ナットも無し。

仕方が無いので近くのホームセンターでナット、ワッシャー、スプリングワッシャー、ボルトしめて650円でした。

左右のステーだけでは下がってしまうので、応急処置でフレームセンターとネジをワイヤリングして、とりあえず形だけは取付完了


ついでに動かなかった燃料計を何とかしようと思い、フロートを12元で購入、見事動きましたが、どのぐらい正確なのかはまた今後。


今回はパーツ代約4000円+650円でした。
カテゴリ内ページ移動 ( 278  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 278    

コメント一覧

イザドー  投稿日時 2017/3/11 21:37
あんまり良く見てないんでうろ覚えなんだけど…
カウル同士の結合部には、クリップナットが使われてたと思います
ナットを使ってないっていう事ではなくて、片方の受けにクリップナットが付いてたんだと思います

紛らわしいコメですみませんでした

アリー  投稿日時 2017/3/11 19:05
バイザーもアンダーも取りあえず組上げなので、様子を見ながら調整します。

アンダーは最初からタップが切られているわけではなく、M6のボルトで木ネジのようにプラスチックにタップを切りました。

あと、単気筒の振動が怖いので、念のためにワッシャーとナットを入れました。KLXではナンバーが割れるほどだったので。

私もアンダーとバイザーが似合うと思い、タオバオで安かったので買ったのですが、プラスチックのかさ張る物は送料が高いという教訓を得られました。
高くついたあー損したというほどではなく、思ったより安くできなかった、程度のものですが。
イザドー  投稿日時 2017/3/11 17:05
メーターバイザーのステーを曲げて調整するのは、そういう仕様です(^^;
自分はバイザー2代目ですが、調整がメンドくさかったのでステーはそのまま、バイザーのみ交換しました(^◇^;)

アンダーカウルは最初から着いていた純正ですが…何度かはずしましたが、ナットは使われてなかったですね
受けのほうにタップ切られています

いずれにしても、ENにはアンダーカウルとバイザーが良く似合いますよね

ビキニカウルも良いですが個人的には、丸ライトにメーターバイザーが好みです(^ω^)
GNavi   (based on MyAlbum-P)

ピックアップ画像

鉄人28号...
鉄人28号...
2012/9/1   POPLAR
とりあえず...
とりあえず...
2012/9/21   POPLAR
正月早々ち...
正月早々ち...
2014/1/2   POPLAR