GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB


カムチェーンのテンショナーを止めてるボルトをはづしてしまい。どうしたものか

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2017/7/5 18:21
ギターわん  新入部員 居住地: 兵庫県  投稿数: 6
GN125Hを最近、中古で買いました。
ちょっと弄ってやろうと、シート、タンクを外し、エンジンのカム回り
はどうなっているのかな?と眺めていたら。
つい、簡単にはづれそうなボルトがあったので、はずしてしまいました。
戻そうとしても、しめるとこまで行かず、ちゃんと入りません。
。。。
パーツリストが、ここ?にあったので、よくよく見たら。
カムチェーンのテンショナーを止めているボルトでした。
エンジンのヘッドからばらしてゆかないと、ダメなのでしょうか??
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/7/5 19:32
シュガー  ベテラン部員   投稿数: 349
カムチェーンテンショナーを固定しているボルトを
外したことで、内部のプッシュロッドがスプリングの力で
完全に押し出されてしまい、元に戻せなくなっています。
無理に押し込もうとするとエンジンが壊れますので、
以下の手順で元に戻してください。

①テンショナー本体に付いているロックナットを12ミリの
メガネレンチで緩める(固く舐めやすいので注意)

②そこのナット内部のロックピンをマイナスドライバーで緩める

③プッシュロッドがフリーになり戻るようになったことを確認して
一旦プッシュロッドを全部押し込んだところでロックピンを締めて
ロッドを再度固定させる

④ガスケットが破れていないことを確認してから
テンショナー本体をはづしてしまった2本のボルトで締める
(規定トルクは0.7キロ)

⑤メガネレンチをロックナットに掛けながら、ロックピンを再度
マイナスドライバーで緩める(この時点でプッシュロッドが正常な
位置まで押し出される)

⑥そのままマイナスドライバーでロックピンを締める

⑦ドライバーを押さえたままロックナットをメガネレンチでやや
強めに締める(ゆるむと厄介なので)


間違えるとエンジンを壊しますので、わからないことがあれば
壊す前に相談してください。(´・∀・`)b
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/7/5 20:27
ギターわん  新入部員 居住地: 兵庫県  投稿数: 6
早々のアドバイスありがとうございます。
プッシュロッドのついているところも外してしまったので、
参考になります。
しかし、一番目に外してしまったのは、チェーンに圧を与える、可動式のガイドの付け根(支点になるとこ)で、これをフリーにしてやればどうにかなると思い、プッシュロッドのついているところも外してしまいました。
やはり、ヘッド開けないといけないですかね。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/7/5 20:30
シュガー  ベテラン部員   投稿数: 349
すみません ダイナミックに勘違いしました。(;´∀`)ゞ
よく考えたら、わざわざテンショナーアジャスター本体を「ただなんとなく」だけでグリグリと外すなんてことはないですよね。

シリンダーヘッド左側のいかにも簡単にはづれそうなボルトのことですよね?
アレを完全に抜いてしまうと、ボルトで貫通させているテンショナーが少し
下にずれてしまうので、なかなか戻しにくくなってしまいます。
外側からだと、小さなボルト穴をライトで照らしながら、割り箸等で
テンショナーの貫通穴の位置をボルトが通るように合わせれば、ボルトも
収まると思いますよ。トルクは1.2くらいで大丈夫だと思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/7/5 20:57
ギターわん  新入部員 居住地: 兵庫県  投稿数: 6
ありがとうございます。
一度チャレンジしてみます。
ボルト外してしまってからは、エンジンかけられません。
でも、急いで乗る必要もないので、今度の日曜日にチャレンジですかね。
テンションロッドはどうしたものかですが、、
ロッドを外して、ちょこちょこやってみて、ロッドを入れてみてこちょこちょですかね。それでもだめなら、開けますか。面倒だけど。壊しそうで怖いけど。。。。。。
カチカチ音がしていたので、カム辺りのタペット、ロッカーアーム
あたりも見たいと思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/7/6 19:42
ギターわん  新入部員 居住地: 兵庫県  投稿数: 6
ありがとうございました。きれいに入りました。ついでに、タペット音もなくなりました。
本日、ちょっとでできるならと、帰ってからチャレンジしました。
ボルト穴からのぞいて、もの(テンションガイド)があるのを確認、竹串を突っ込んでこちょこちょ動かしてみました。でも、良いところで竹串を外すと、動いてしまうので。
テンションロッドを外して、そこから、棒(今回はボールペンのお尻)を入れて、少しだけ押してみたら、うまく止まったので、そこで、本来のボルトを入れ占めることができました。
あとは、ご説明のあったようにテンションロッドを取り付けました。
もちろん最後は、マイナスネジを緩め、テンションロッドがスプリングでテンションをかけ、そこで、マイナスネジを締め、固定の為、ナットを締めました。
エンジンをかけてみたら、ちゃんと問題なく動きました。
そのうえ、カチカチいう、タペット音もなくなっていました。
カムチェーンのテンションのせいで、タペット音がしてたのですね。

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文