GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

猫のおかげで地面と仲良し

このトピックの投稿一覧へ

不満 猫のおかげで地面と仲良し

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .19 .20 .21 .22 .23 .24 | 投稿日時 2013/10/24 23:15
  ベテラン部員 居住地: 静岡県三島市  投稿数: 399
昨日23:00ごろ、いつもの仕事帰り。3年前に転勤して以来、通い慣れた時間帯の通い慣れた道。職場と自宅の中間地点辺り、折しも小雨が降り始めた片側1車線のまばらな住宅街。
左から飛び出してきたのは、猫!ブレ-キをかけたけど、……右側面を下にして、ものの見事に転倒。視界の端を元気に駆け抜けていく猫を確認。
右膝と右肘に強烈な痛みを感じたけど、とりあえず立ち上がってみて……割れたスクリーンと右ナックルガード。何はともあれ、バイクを起こして路肩へ(2次災害を防止しなきゃ)、という頭が働いていることに気づき、「頭は大丈夫」と安心。この間通過車両無し。
スクリーンの破片やナックルガードを回収。綿パンの膝が破れて出血の模様。救急車について考えながらバイクのエンジン始動。セル2回でブルルルル。ハンドルがちょっと変な方向を向いているけど走れないことはない。痛む右膝をかばいつつサドルにまたがってみて、「まァ、真っ暗で見えないし、血が流れている感じはないから、家へ帰ってから考えよう」と帰宅。
明るいところで見てびっくり。膝蓋骨(膝のお皿)がきれいなピンク色で顔を出しています。
電話で確認して、妻に運転を頼んで夜間救急へ。医師が開口一番「すぐ上に連絡します。とりあえず洗浄してからレントゲンね」
応急処置後、これも妻の運転で救急病院へ。
消毒・洗浄後、もう一度レントゲンとCT。骨に異常は無しということで縫合。
自宅へ帰り着いたら午前2時半でした。

今日は1日家で療養し、明日また2番目に見てもらった救急病院で一般診療と処置の予定。
現在右膝が曲がらず、というトホホな報告です。

皆さん、通い慣れた道でも、雨と猫と転倒には気をつけてね。

--
~~~ 箱 ~~~

投稿ツリー