GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

Re: 車両が手元に届きました。

対象モジュール フォトレポート
件名 車両が手元に届きました。
要旨 そこそこ綺麗な車両でまずは一安心。 錆もそれほど出てないし。 一応Hですがタンクとサイドカバーは後から変えたんですかね? ワイン系の色です。Hには新車でワインは無かったで...

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 車両が手元に届きました。

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/1/9 23:53
としや  ベテラン部員 居住地: 神奈川県  投稿数: 237
納車おめでとうございます。私ももうちょっと状況が落ち着いたらGN入手したいと思います。

アーシング(正しくはボンディング)について記載されたページをご紹介します。四輪の記事で、ちょっと古い記事ですが、ロードスター乗りの間では有名なホームページです。

http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/jikkenn/earth/earth.html

以下、同ページより引用。

バッテリ電圧 14.2V
アース線抵抗値 0.2Ω
デバイスの定格消費電力 12V60W

としてちょっと計算してみましょう。ちなみに12V60Wはヘッドライト1個分、14.2Vは実際にエンジンが回転している時のバッテリ電圧を意識している。簡単に書けば 電源電圧14.2V で 回路全体の合成抵抗が大きい場合と小さい場合でどちらが消費電力が大きくなるのか って話である。実に単純だ。悩む必要はまったく無いのである。アース線だろうがプラス線だろうが、抵抗値が減れば消費電流が増加するのは当然の結果なのである。では計算開始。

P=IE

により、定格で12V60Wのデバイスだと5Aの電流が流れる。するとこのデバイスの抵抗値は、

R=E/I

により、抵抗値は2.4Ωとなる。

これで回路の合成抵抗は 2.4Ω+0.2Ωで2.6Ωとなる。では電源電圧14.2Vで回路の合成抵抗2.6Ωだと実際に電流はどれくらい流れるか?

I=E/R

により、電流は 14.2 / 2.6 = 5.46A となる。すると回路全体で消費される電力は

P=IE

により、14.2 X 5.46 = 77.6W となる。ちなみにアース線とデバイスそれぞれに分圧される電圧は、

E=IR

により、デバイスに13.10V アース線に1.09V である。ほほう、配線抵抗で14.2Vの電圧はデバイスに達すると13.1Vまでドロップするわけですな。すると、

P=IE

により、デバイスの消費電力は71.54W 、アース線で消費される電力が5.95W である。四捨五入なので小数点第二位以下の計算は逆算すると合わないカモ(笑)。

以上の計算により、アース線で5.95Wが消費されている事になる。これは確かにロスである。では、アース線に液体窒素と超伝導ワイヤを使用して抵抗値をゼロにしたとしよう。すると回路全体の抵抗はデバイスの抵抗値のみとなる。計算は簡単だ。デバイスの抵抗値は2.4Ω、電源電圧は14.2V、回路に流れる電流は

I=E/R

により、14.2V / 2.4Ω = 5.92A となり、アース抵抗値有りの5.46Aを大きく超える。するとデバイスで消費される電力は

P=IE

により、5.92 X 14.2 = 84W が消費される。

というわけで、アース線抵抗有りで77.6W、超伝導ワイヤで抵抗値ゼロだと84Wが消費される事になる。アース線の抵抗値をゼロにしてしまった結果、消費電力は実に6.4Wも増えてしまったっ! 馬力に換算すると0.0085馬力だっ、トルクに換算すると0.003Kg.mだっ、こりゃ大変。燃費悪化、加速悪化、フィール悪化、レスポンス悪化間違い無しである(笑)。

配線に抵抗が有れば確かに配線でロスされる電力が有る。だが、配線に抵抗が無いと、より大きな電流が流れるのでデバイスで消費される電流もより大きくなってしまうのだ。こんな事はわざわざ計算するまでもなく、抵抗を直列に繋げば消費電流が減るのは解りきった事だと思うのだが?(笑) 同じ仕事量を得る為にデバイスの定格消費電力を小さくすればこのような事は起こらない。例えば電球だとするなら、配線のロスが減れば明るくなる。その分だけ定格消費電力を小さくしても抵抗有りと同じ明るさを得る事が出来る。こうすれば同じ明るさをより小さな消費電力で得られるわけで、これなら配線のロスを無く意味が有る。が、同じ電球を使って配線のロスを無くせば電球は明るくなり、消費電力も増えてしまうのだ。したがって、アース線の抵抗が減ると発電機の負荷は増加するのでる。

以上、引用終わり。

信じるかどうかの判断はお任せします。個人的な経験ではアーシング効果がある車とない車がありました。10年落ちのイプサムでは効果があったように思いますが、今となってはバッテリーを外した際にCPUの学習がリセットされただけのようにも思います。その後乗り換えたアルテッツァでは全く効果ありませんでした。バイクでも何台も試しましたが、効果があったバイクはありませんでした。

投稿ツリー